20代でも発症する

まだまだ大丈夫

更年期障害は20代の若い女性でも起こりうる症状です。
過剰なダイエットや生活習慣の悪さがホルモンバランスを崩してしまいます。
尿漏れは妊娠や出産で経験することがあるので、事前に知っておくと万全な体制を整えることができます。
ホルモンバランスは年齢関係無く重要な事で、過度なストレスや食生活の悪さは身体に悪影響を与えます。
Read more

男性も無視できない

ふとした瞬間が危険

更年期障害は女性が悩むものというイメージが強いですが、男性も起こりえる症状です。
男性ホルンモンが減少すると起こり、男性更年期障害といわれています。
症状は女性の更年期障害と同様で、不眠やイライラ、憂うつ、倦怠感、異常な発汗などが起こります。… Read more

病院へ行く

大切だった犬

更年期障害が頭に浮かんだら、迷わず病院へ行きましょう。婦人科へ行くと女性ホルモンを安定させる薬を処方してくれます。
尿漏れは膀胱の異常を考えることもできますが、泌尿器科で問題無いと言われた場合は精神面に問題があると考えられます。
その時は心療内科へ行くことで改善することができます。… Read more

自己対策法

挨拶

更年期障害になった場合、病院への通院以外に個人的な対策をする必要があります。
特にストレス面は注意しなければいけません。イライラして家族に迷惑がかかってしまうと家庭の雰囲気が悪くなってしまいます。
家族の配慮も必要になります。サポートとケアを十分にすることで精神面が安定します。… Read more

進行した症状

健やかな生活

更年期障害の初期症状に気づかず進行した方に起きるのは、まず尿漏れです。
尿漏れは女性なら妊娠・出産で経験するもので、気にしない方も多いようです。妊娠直後と同じように防止パッドを使用し続ける方もいます。
しかしクシャミや咳で尿漏れが起きたり、重い荷物を持ったり力んだ時に尿漏れが起きる症状は、更年期障害と考えることができます。… Read more

症状を知る

たすけあい

更年期障害の症状は多く、それらは風邪の初期症状や疲れと思われる事が多いので、悪化するまで気付かない方がほとんどです。
尿漏れは更年期障害で重い症状といわれ、40代以降の女性で尿漏れが起きている方は更年期障害を疑ってもいいでしょう。
症状としては、イライラ、取れない疲れ、不眠、汗を大量にかく、頭痛、動悸などがあげられます。… Read more